三日坊主ランナーが走り続けられた理由

よし!
今日から毎日走ろう!!
・・・と思ってもいつも三日坊主、長くて1ヶ月弱で走る事から離れてしまう事が多々。

元々飽き性で、レザークラフトを初めても3ヶ月で飽きたりとなかなか見にならない僕ですが、ランニングに関しては3年続いてます。

走らなくなる時期もありますが、ここ最近は特に走る事が楽しくここ数ヶ月はほぼ毎日走る事が出来ています。

そんな飽き性でさぼり症の僕が継続して走れている理由を紹介したいと思います。

走る理由を明確にする

わかっている様でなかなか続けられない理由がここだと思います。
この理由のところはいろんな人がいろんな推奨をしているけど、走るモチベーションなんて人それぞれだから万人に当てはまる方法は正直ないと思う。

という事で、ここでは僕が継続して走れている理由を述べたいと思います。
大きく下記3点が僕がモチベーションを維持できている動機です。

  1. 日焼け目的
  2. ドラクエウォーク
  3. 新しいギアを投入

順番に見て行きます。

1.日焼け目的

そんな事?と思うかもしれませんが、意外とこの日焼け目的は動機としてかなり楽しめてます。
女性は嫌がる人も多いでしょうが、男性は色白よりかは健康的に日焼けしている方が第一印象が良いとも言われています。
ちなみに女性目線でも日焼けしている男子は、健康的で、スポーツが出来そうで、守ってくれそうなどかなり反応が良い様です!!

僕の場合は元々細身で着痩せするのでヒョロく見えてしまうのが悩み><
若い時は細身のパンツを履いて、細身のファッションが好きだったけど、最近は健康的な肉体が憧れ♡

手っ取り早く健康的に男らしく見えるのが日焼けだったので炎天下で走る様になりました。
そうすると、当たり前ですが見る見る肌が焼けて来て、毎日シャワー浴びるたびに黒くなってくるのがわかる!

この日々の成長・・・ではないのかもだけど成果が目に見えてわかるのはモチベーション的にかなりプラスに働きます。

2.ドラクエウォーク

歩数計付きのアプリならなんでも良いのかもですが、僕は昔からドラクエやファイナルファンタジーなどのRPGが大好き。
せっかく走るなら何か走る事、動くことのログを反映させて遊びたい。
それがドラクエウォークでした。

元々こういう課金系のアプリは斜に構えて毛嫌いしていたのですが、知人のトレーナーの方がハマっており試しにダウンロード。
やってみるとなかなか面白い。

最初に言っておきますが、走ってる最中に画面操作はしてません。
これを言っておかないとお叱りの言葉が飛んできそうなので><

では、どうやって活用しているかというとジョグの時は「ウォークモード」という自動でアイテムを拾ったり、モンスターと戦闘をしてくれる機能があるのでそれを活用してます。
「ウォークモード」に設定してただひたすら走ってるだけ。

これだけでレベル上げにもなるし、いろんなアイテムが手に入り無課金でもかなり楽しめます。
10〜20km走るとガチャに必要なポイント的なものも結構貯まります。

他にも目的地を決めてそこにクエストポイントを設定し、そのポイントまではインターバルなどジョグとは違う練習を取り入れてみても良いかと。

こういったログとゲームが反映しているゲームはランナーには最適かと♪
こんな装置わざわざ買わなくとも、日々の練習で1万歩くらいは余裕で稼げるので!

3.新しいギアを投入

一気に気合が入るのは金額のかかるランニングウォッチやシューズ。
金額が張る分モチベーションの維持期間も長いです。
僕も最初はFitbit charge3で走ってましたが、途中で走る事の倦怠期が・・・。
「走りたい」という気持ちは強くあったので、それなら!という事でGarmin forathlete645を購入!!
もう走りたくてしょうがないw
単純な性格でよかった♪

そんなにお金がかけられないタイミングの時は、新しいランシャツやランパン、靴下などちょっとした物でも走るモチベーションは回復します。
ただの練習着としてみるのではなく、楽しんでファッショナブルに着れる物を買うとよりランが楽しくなりまくります。

他にもいつもと違うコースを走ったり、いつもと違う時間に走るだけでも気分転換になり意外と走るモチベーションは回復する物です♪

非日常を楽しむ

意外とこの方法もオススメです!
毎日同じことの繰り返しだと絶対に飽きがきます。
特に大会のないシーズンや、お金をかけられないタイミングではモチベーションは下がりがちになる物><

という事でオススメなのが、真夏の炎天下に走ってみたり、真冬の一番寒い夜の時間に走ってみたり、雨の日にあえて走りにいってみたり。
一見、「絶対走りたくない!!」と思えるシチュエーションであっても、「こんなシチュエーションで走るとどんだけきついんかな?」的なノリでやってみると意外と結構楽しめます。
「こんな過酷な中走ってる俺、なんかよくね?」的な自分を褒めてあげたくなったり。

そんなシチュエーション下で走り切ると、普段とはまた違った満足感が体感できます♪
走ってる最中にキツい思いもあるかもしれないけど、意外とそのキツさと向き合うとそれがまた楽しみになったり。

そんな非日常ランの中でオススメなのは[su_highlight background=”#8bf54d”]「ワラーチラン」[/su_highlight]。


ワラーチを手に入れ、楽しみを知ると格段に走るという行為が鮮明に楽しくなります。
もちろん足が痛くなるし、普段ない筋肉痛も襲ってくるけど、その痛みと向き合い「それも後にネタになるかな」くらいの気持ちや、「この痛みは何が原因なんだろう」と考える行為がまた楽しくなったり。

https://chain-runner.com/2020/04/18/wara-chi/

走る事に飽きてくると「走らなくていい理由」を色々と探してしまいますが、走りたい気持ちがあるのなら[su_highlight background=”#4df5e3″]「走りたくなる理由」[/su_highlight]を日々見つけるとランライフは色鮮やかに色付いて来ます♪

走ることの最大のメリット

これは色んな考え方があるでしょうが、僕的に最大のメリットは「好きな物を好きなだけ食べられる!!!」です。
元々かなり大食漢で、若い時は1食で3人前は普通に食べれてました。
それが30半ばを過ぎた今でも変わらず食べられてしまうので、そんな食生活が続くともちろん太りやすく。。。

一時期ファットアダプテーションで一気に10kg弱2ヶ月で落としたものの、そこまで運動はしてなかったので、落とした後も食事制限は継続。
なかなか好きな物を好きなだけ食べられない日々はかなりのストレス><

でも1日10km以上走れる様になると食事制限はそこまで気にしなくても良くなるので、ストレスフリーです♪

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP